みなさんはじめまして!
一人呑み協会編集長の桑島です。
 
編集長・・・・ハテハテ?!と思われた方、そうなんです、
一人呑み協会には編集長という「役職」がありまして。
 
編集長は何をしているかと言いますと・・・
インスタ、店舗登録、そして、週3で一人呑み!
これが仕事ですが無給です。誰も評価してくれません。
 
一人飲みの模様はインスタいアップしているのですが
インスタでは表現できないお店の魅力を、せっかくなのでblogにあげていきたいと思います!
そんなわけで今回訪れたのは所沢にある「Bar Smaragd(バー スマラクト)」さま。
Smaragd(スマラクト)・・・聞きなれない名前ですね、まだまだ勉強不足です。。
 
すまらくと・・・何語なんでしょうか、と思って調べてみたところ、
スマラクトとは、「エメラルド」という意味の「ドイツ語」なんですね。
 
なるほど、だから外観がエメレルドカラー
 
お、そう言われるとHPもエメラルドカラー
スマクトホームページ 
いや、勉強したのでこれからは、
スマラクトカラー、と呼びましょう!
 
スマラクトについて、間違いがないかさらに調べてみると・・・
オーストラリアワインの品質基準の一つで、「最高級」の格付けに位置するそうです。
 
なるほど・・・バーの最高級=Bar Smaragd(バー スマラクト)、
最高級のおもてなしをしたい、というマスターの思いがはじけたお店なのかもしれません(予想)
 
ではさっそく、訪問です!
 
 
お店に入ると・・・話しかけやすいとブログに紹介してあった
マスターがお出迎え。
 
 
写真以上に打ち解けやすい雰囲気のマスターでした、
ではさっそく注文。
 
 
普段、「大衆酒場」ばかり通ってる私 。
こーいうところにきたら何を注文したらいいのか・・・て迷っていたら・・・
 
あ、あああ!タップマルシェを発見!
 
クラフトビールは、ビールは333かTigerしか飲めない私でも飲める魔法のビール。
マスターおすすめの、瀬戸内ヴァイツェンを注文!

 スマラクト クラフトビール

飲み口は非常に軽い余韻は少しフルーティーであり、
粘度が少しあるのか、味が舌に残ります。おお、美味しい。

なくなり次第入れ替えで、次は「九州日向夏ビール」だそう、
日本のビールと飲み比べると。日本ビール特有の苦味がなく
クラフトビールは非常に飲みやすいですよね。

東所沢でクラフトビールを最初にいれたのがBar Smaragd(バー スマラクト)さんのようで、

クラフトビールに対する思い入れも人一倍強いお店だそうです。
 
少量管理、衛星面も意識されていて「鮮度抜群」。
飲む前から美味しさが口の中に広がります、飲む前の雰囲気作りも最高級ですね!
 
 
 
それと普通?のビールと飲み比べました。
日本のビール特有の苦味がある中で、クラフトビールは非常に飲みやすい。

 

来店してるお客さまはお一人様も多く、女性の方でおひとりさまも。
マスターにさらに聞いてみると、そんなお一人様同士からカップルになる方もいるそうです。
(「お隣の方からです」ていうやつが、私の憧れです!!!
 
 
マスターや常連様が作りだす空気で楽しい時間を過ごしていたら、
あっという間に予定の時間に。
 
スマラクト(最高級)な時間はあっという間にすぎちゃいますね♪
 
所沢ではしご酒をする方も、2軒目利用できるお店を探してる方も、
運命的な出会いを探されてる方も、一度お立ち寄りください。
 
「一人呑み協会のブログを見て・・・」とお伝えいただければ、
マスターとの距離も、ぐっと近くなるかもしれません。
 
マスター、またお邪魔します!
 

店舗情報

 
店名:Bar Smaragd(バー スマラクト)
住所:〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢5-4-1 サンフレア東所沢1F
電話:04-2968-8754
アクセス:JR武蔵野線「東所沢駅」より徒歩3分
営業時間:
 火曜日~土曜日 19:00~5:00
 日曜日19:00~24:00  [定休日]月曜日
クレジットカード:可(JCB、AMEX、VISA、Master)
URL:http://www.smaragd.jp